リフレッシュする時間がなく、オンオフの切り替えができない【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.11.03

 

忙しくて自分の時間が持てない・・

 

そんな風に感じたとき、見ていただきたい名言です。

 

 

人間はときどき、努めて頭を空っぽにしなければだめだ。

 

ー 五島慶太 ー

 

 

あなたにはゆっくりできる時間はありますか?

 

なかなか休む時間がない、休んでも休んだ気がしない休日も仕事のことばかり考えてしまう・・心当たりはありませんか?

 

オンとオフのメリハリを付けるってなかなか出来ないものだと思います。

 

人が一日に集中できる時間は限られていて、きちんと休養が取れていないと、後々の仕事や精神状態に悪影響を及ぼします。

 

そうならないためにも大切なのが、「なんとなく」取り組むのを止めることです。

 

例えば「この仕事は何時まで」「ここまで仕上げたら終わり!」などと明確にゴールを決める、

 

そしてさらに効率化するために朝「TO DO リスト」を作成することです。

 

そうすることで、一日のやるべきことがハッキリするので安心感があり、実際にできたことにチェックを入れると、達成感と充実感が得られます。

 

忙しい毎日だと、なかなかゆとりのある時間は持てないものですが、意識して自分の時間を作り、明日に繋げていきたいですよね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る