つい他人と自分を比べてしまい落ち込んでしまうことが多い…【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.11.13

 

私には才能と呼べるものも何もない。

 

そんな風に感じたとき、見ていただきたい名言です。

 

 

持っていない物の事を気にしていると、持っているものを無駄にしてしまいます。

 

ケン・ケイエス・ジュニア

 

 

「あの人は○○でいいね」「私にも○○があれば」などと、つい他人と比べたり、自分の持っていないものを欲しがる傾向があります。

 

そして、今自分が持っているものに対しては‘ 当たり前 ’ と感じていて、それに気付いすらいないこともあります。

 

ところで、自分では ‘ 当たり前 ’ と思っていることで、人から褒められることってありませんか?

 

それが、自分では意識していないけれど人から見ると羨ましいと思われる部分であったり、素晴らしい才能なのです。

 

自分の才能や持っているものは探す物ではなく、人と接したり経験を重ねることで「気付かせていただく」ものかもしれません。

 

あなた様は今自分の持っているものに気付けていますでしょうか?

 

もし分からないときには、これまで積み重ねてきた経験の中で人に当たり前と思ってしたことで喜ばれたことや、思いがけず褒められたことなどを思い出してみてください。

 

きっと今自分の持っているものに気付けるはずです^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る