「毎日良いことがないな…」と日々の生活に嫌気がさしてきた【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2017.11.14

 

もうやってられない嫌気がさしてきた

 

そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

感謝するに値するものがないのではない。

感謝するに値するものを、気がつかないでいるのだ。

 

ー 中村天風 ー

 

 

人から親切にされたり、物などをいただいたとき嬉しく思い感謝をすると思いますが、日常生活の中で、特別なことはなくても感謝することってたくさんあります。

 

以前、ヨガ教室に通っていたとき、自分の手足が動くこと、目が見えること、耳が聞こえること、口がきけること・・など

 

これらは全て当たり前ではなく、とても有り難いことです。

 

自分の体に「ありがとう」とお礼を言う習慣を付けましょうと、教えていただきました。

 

私は五体満足に産んでもらったことを両親に感謝していたつもりでしたがハッとさせられ、気付きをいただいた瞬間でした。

 

普段当たり前と思っていることも感謝に値することで、ちょっと意識を変えてみることで感謝できることは誰にでもたくさんあります。

 

できない場合は自分の心の問題なのだと思います。

 

日常生活の中で、忘れてしまいがちなことだけに、こうやって気付きをいただいたときに、毎日帰る家があること、ご飯を食べることができること、仕事をさせていただいていること、今自分にあるもの全てに「ありがとう」とお礼をいいたいと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る