事故や事件に巻き込まれる気がする

Text by Yasuhiko Susaki

2017.12.04

 

事故や事件に巻き込まれる気がする

 

次の日が結婚式や同窓会などの大事なイベントの前の日は、事故を起こして行けなくなるのではないか、とか

ニュースで犯罪に巻き込まれて関係ない人がご不幸に、というのを聞くと、私もいつかそうなるのではないかと思い、人混みの多い駅やショッピングモールに行けません。

 

高速道路も、事故に遭う気がしていけません。

 

すごく不安になります。

みなさん不安にならないのでしょうか?

 

私はどう思えば、人混みへも行けるようになりますか?

 

おしえてください。

 

20代 女性 派遣会社 山梨県 和美さま

 

 

【須崎からのアドバイス】

 

 

◆思い癖を認めて、違う視点で見直してみる!

 

和美さん、ご質問をありがとうございます。

そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!

 

さて、いただいたご質問ですが、和美さんのお悩み、よく寄せられます。

 

そんな相談経験から、アドバイスさせていただきますね。

 

 

◆人はパターンで考え、行動する

 

僕が、ズボンをはくとき、右足から履かないと何となくしっくりこないように、人には馴染みのパターンがあります。

 

これは、行動だけでなく、行動に影響を与える思考においても同様です。

 

考えるクセがあると覚えておいてください。

 

それと、私達の「意識」には次の様な原理原則がございます。

 

 

◆認めたものが目に止まり、見つめたものが拡大する

 

意識には

===

認めたものが目に止まり、見つめたものが拡大する

===

という原理原則がございます。

 

「痛い、痛い、痛い…」と言っていると、ドンドン痛くなることを私達は経験していますが、この様に、何をどんな意味づけで見るかは自分で決めますが、その意味づけをしたものは意識を向けるにつれ、ドンドン強くなっていく傾向があります。

 

ですから、最初にどんな意味づけでものごとを見つめるかがとても重要なのです。

 

では、その強力な意味づけは、どんな影響をもたらすのでしょうか?

 

 

◆脳は考えたことを現実に反映させる→引き寄せる

 

===

考えれば考えるほどそうなる

===

とよく言われる通り、脳は考えたことを現実に反映させる臓器です。

 

ということは、「考えたようになる」可能性が高くなるので、「何を普段考えるか?」は人生の質に大きな影響を与えます。

 

しかし多くの方は、「それ以外の意味づけはできない…」とおっしゃいます。

 

では、出来事には決まった意味はあるのでしょうか?

 

 

◆出来事に意味は無い、あなたが意味づけするまでは

 

同じ出来事をピンチと解釈するか、チャンスと解釈するかは、その人次第です。

 

月の明るいところを見るか、暗いところを見るかは、地球にいると選べませんが、宇宙空間に出られるなら選べます。

 

雨が降ると残念がる登山客もいれば、雨が降って大喜びの農家の方もいらっしゃいます。

 

この様に、同じ出来事でも、立場等で意味づけが代わり、出来事に対する印象も変わります。

 

では、和美さんの場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

◆思い癖を認めて変える

 

これは、シルバメソッドで習得するのですが、簡単にアドバイスさせていただきますと、

===

次の日が結婚式や同窓会などの大事なイベントの前の日は、事故を起こして行けなくなるのではないか

===

と思っていらっしゃったなら、

 

===

昨日までは「次の日が結婚式や同窓会などの大事なイベントの前の日は、事故を起こして行けなくなるのではないか」などと思っていましたが、そんなことを考えると、その現実を引き寄せることになりかねませんし、事実で考えれば、普段通りの生活を送っていれば今まで通りの生活が送れるし、こちらが気をつけていても不足の事態が起こる可能性は今まで通りあります。

 

そう!大事なイベントがあるからではなく、何も無いも、何かが起こるも、確率的にはいつも変わらないんです!私が勝手に思い込んできただけなのです!ですから、コントロール出来ることはコントロールしますが、コントロール出来ないことは受け入れます!ということで、望まない結果をイメージするより、大事なイベントが成功することをイメージすることに注力します!

===

という風に自分に言い聞かせてみてはいかがでしょうか?

 

===

ニュースで犯罪に巻き込まれて関係ない人がご不幸に、というのを聞くと、私もいつかそうなるのではないかと思い、人混みの多い駅やショッピングモールに行けない。

===

という思いも、

 

===

昨日までは「ニュースで犯罪に巻き込まれて関係ない人がご不幸に、というのを聞くと、私もいつかそうなるのではないかと思い、人混みの多い駅やショッピングモールに行けない」などと思っていましたが、そんなことを考えると、その現実を引き寄せることになりかねませんし、事実で考えれば、普段通りの生活を送っていれば今まで通りの生活が送れるし、こちらが気をつけていても不足の事態が起こる可能性は今まで通りあります。

 

そう!人混みの多い駅やショッピングモールに出向くからではなく、何も無いも、何かが起こるも、確率的にはいつも変わらないんです!私が勝手にニュースで取り上げられた出来事を、『よくあること』と思い込んでいるだけで、『特殊な事例』だからニュースになったという視点を忘れていただけなのです!ですから、コントロール出来ることはコントロールしますが、コントロール出来ないことは受け入れます!ということで、望まない結果をイメージするより、人混みの多い駅やショッピングモールで普通に歩いていることをイメージすることに注力します!

===

などと考えてみてはいかがでしょうか?

 

それで、気になることがまだあるなら、それが無力化するような「言い聞かせ」をすればいいだけの話です。

 

とアドバイスさせていただいても、「それは難しいです…」と思われるかもしれません。

 

そんなときは、奥の手です!

 

 

◆違う視点の友達を作ろう!

 

そんな場合は、ぜひ、「違う視点の友達」を作ってみて下さい。

友達で無くても良いのですが、その方と一緒にいると、自分の考え方との違いに「お互いに」ビックリすると思います。

 

朱に交われば赤くなるという言葉がありますが、ぜひ、染まっていただければと思います。

 

たぶん、これが一番楽で、確実です!

 

とはいっても、今までの自分を全否定する必要はなく、新しい思考パターンを作るぐらいの気持ちで取り組んで下さいね。

 

 

◆三週間経っても改善しなければ…

 

もし、三週間続けても改善しなければ、潜在意識の中に強い記憶としてプログラムされていると思われますので、シルバメソッドを受講して、自力でクリーニングできる方法を学ぶことをお勧めします。

 

シルバメソッドの

●メンタルハウスクリーニング

●マインドの鏡

●習慣のコントロール

●作業室

などを正確に使えば、問題は解決できるはずです。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る