小さなストレスを貯めない方法

Text by Yasuhiko Susaki

2018.01.02

 

小さなストレスを貯めない方法

 

会社での小さなストレスが積み重なって疲れてしまいました。

 

集団社会だから、いろんな人間がいて上手いことやっていけば良いのですが、残業・満員電車・話す言葉が全て嫌みで有名な上司の絡み・仕事ができないチーム仲間・お客様からのあり得ないクレーム・イラついている人の行動・暴言など、日々の小さなストレスがたまり、身体がとても重いです。

 

自分はグっと飲み込むタイプなので、余計にたまっているのだと思います。

 

ストレスの発散方法で「人間がもっともリフレッシュ出来る効果的な発散方法」などありますか?

 

もしくは、ストレスがたまらない方法があればアドバスをください。

 

30代 男性 建設関係 東京都 木村史成さま

 

 

【須崎からのアドバイス】

 

 

◆ストレスを貯めない二つの方法があります!

 

木村さま、ご質問をありがとうございます。

そして、毎朝「1分間集中力メルマガ」をお読みくださり、重ねてありがとうございます!

 

さて、いただいたご質問ですが、私は木村さまのお気持ちがよくわかります。

「グっと飲み込むタイプ」だから、余計損した感じがしますよね?

 

そんな時に、押さえておきたい原則と、対処法についてお話しさせていただきます。

 

 

◆周囲の出来事のコントロールは出来ない

 

まず、お気づきの通り、他人と過去は変えられませんから、周囲の出来事をコントロールすることは出来ません。

 

満員電車は早めに出社することで回避できたりしますが、早く出社したからといって残業せずに帰られるかどうかは、会社によります。

 

まして、

「話す言葉が全て嫌みで有名な上司の絡み」

「仕事ができないチーム仲間」

「お客様からのあり得ないクレーム」

「イラついている人の行動・暴言」

などは、他人のことですから、一切コントロール出来ません。

 

ですから、「出来事に意味は無い、あなたが意味づけするまでは」の原則通り、解釈のコントロールしか出来ません。

 

 

◆自分の解釈のコントロールしか出来ない

 

筋の通った話ならいいのですが、理不尽なことってありますよね?

 

そんなとき私は、「改善・改良のチャンス!」と捉えることにしています。

 

気分の悪いことなんかは、

●どこを改善・改良したらいいのか?

●再発防止にはどうしたらいいのか?

などと前向きに考えないと、ストレスがたまって、こっちが損です!

 

ですから、上記の様に解釈するのが、一番ダメージが少ないと経験上思います。

 

 

◆しかしストレスは貯まる

 

しかし、上記のように解釈を変えても、やはり「負のエネルギー」と申しましょうか、

●嫌味

●ねたみ

●クレーム

●暴言

といったものが続くと、こちらも影響を受けてしまいます…。

 

そんなときは、ストレスを貯めない二つの方法がオススメです。

 

 

◆ストレスを貯めない二つの方法

 

その、「ストレスを貯めない二つの方法」とは、

●瞑想

●好きなことに没頭する(万能な方法無し、人それぞれ)

です。

 

 

◆瞑想

 

瞑想とは、特殊なことをするわけではなく、

●軽く目を閉じ

●ゆっくりと深呼吸をして

●気持ちを鎮め

●好きなこと、楽しいこと、を30秒以上思い浮かべる

●身体から力が抜け、自然と笑顔になり、リラックスしてくる

●感じ取ったイメージを、より楽しく加工する

というものです。

 

自分の好きなイメージをすることは、ストレスを減らすことに有益ですので、それほど時間を必要としませんから、小まめにやってみてください。

 

 

◆好きなことに没頭する

 

これは、帰宅後になろうかと思いますが、好きなことに没頭することは、良い発散法法となるでしょう。

 

意識の原理原則に、

===

認めたものが目に止まり、見つめたものが拡大する

===

というものがあります。

 

ストレスがたまる様なことに意識を向ける時間を減らし、ストレスが貯まらないことに意識を向ける時間を増やせば、リセットされ、気持ちはずいぶん変わります。

 

ちなみに私は、

●カラオケ(声を張り上げてアニソン!)

●プラモデル作り(思い通りの作品に仕上がるっ♪)

●楽しい仲間と話す

が発散法です。

 

ただ、プラモデル作りが「細かいことをするとイライラしてくる…」という方には向きませんし、「上手く唄えないんだよなぁ…。笑われたらどうしよう…。」と考えてしまう方にはカラオケは向いていません。

 

「楽しく時間を過ごせる」ということが鍵です!

 

そこで、木村さまがやっていて

●楽しくて

●時間を忘れてしまう

ものって、何ですか?

 

ぜひ、それをストレス発散ならびに、貯め込まない方法として、日々の生活に取り込んでみて下さい。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る