考えたことは現実になる

Text by Yasuhiko Susaki

2018.04.25

 

脳は考えたことを現実に反映させる臓器です。

 

脳からの信号は

神経を介して身体に影響を及ぼすので、

 

身体や心が緊張するとき、

頭でなにか「緊張する様なこと」を

考えているものです。

 

「何か気になる」

「心配」

「不安…」

 

といったことは、

一つ一つは小さくても、

集まると、相乗効果で

影響が大きくなりかねません。

 

また、

「肉体的な不調」

「痛み」

「痒み」

「不快感」

 

もリラックスを阻む原因となります。

 

特に、

「噛み合わせ」

「視力」

はストレスに繋がりやすいので、

適切に調整してもらってください。

 

これらは、

呼吸をゆっくりとしてリラックスしたときに

初めて気づくことがあるので、

自分の身体と心に問いかけてみてくださいね。

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る