ミスすることを不安に思ってはいけない

Text by Yasuhiko Susaki

2018.06.20

 

ミスすることを不安に思ってはいけない

 

よく、「またミスった…」

 

と落ち込む人がいますが、

もったいないです。

 

ミスをしたということは、

何かにチャレンジしたということです。

 

だとしたら、

出来ない理由を並べ立てて何もしないより

経験値が上がっています。

 

それと、ミスをそのまま放置したら

もったいないですが、

 

「どうやったら望む結果になったのか?」

と考え、行動し直したら、

ミスのおかげで、

さらに経験値が上がります。

 

ですから、ミスを恐れずに、

いろんな事にチャレンジしましょう。

 

できないからやってみる

わからないから勉強してみる

 

こんなことを繰り返すことで、

 

できないからやらない

わからないからやらない

人生よりも、

格段に幅の広い人生になるでしょう!

 

そんなことを考えながら、

この言葉を再度、朗読してみてください。

 

===

ミスをしない人間は、

何もしない人間だけだ。

セオドア・ルーズベルト

===

 

あなたはこの名言を、

どんな場面で思い出したいですか?

 

 

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る