腹の立つ相手・許せない相手がいたら…

Text by Yasuhiko Susaki

2018.07.12

 

腹の立つ相手・許せない相手がいたら…

 

=======

弱い者ほど相手を許すことができない。

許すということは、強さの証だ

 

by マハトマ・ガンジー

=======

 

腹の立つ相手がいたとしましょう。

許せない相手がいたとしましょう。

 

それを常に

 

「腹が立つ…腹が立つ…」

「許せない…許さない…」

 

と考えていたら、

 

●その人のことばかりを考えている人

●思考がストレスになり、体調・行動に影響する

 

ようになります。

 

 

===

結局損!

===

ですよね。

 

 

金を取られたら…

「アイツのお陰でガムシャラに働いて、お金の稼ぎ方がわかったわぃ!」

 

 

仕事でダメージを食らったら…

 

健康面でダメージを食らったら…

 

視点を変えてみるのもいいかもしれません。

 

 

力のある方は、小物に見向きもしません!

 

小物はちょっと上にいる人間を引きずり下ろしたくなるものです。

 

 

あなたは3歳児に「バーカ!」と言われて腹が立って「ぶち殺すぞ!コノヤロウ!」なんて食って掛かりますか?

 

「褒めてくれてありがとう♪」

 

などと、粋な返しができるのではないでしょうか?

 

 

人は他にも沢山います!

 

 

===

面倒な方とは関わらない!

===

 

そう決めてみると、ラクですよ♪

 

 

何かいわれても、頭の中で

 

==

かねもち、けんかせずっ…と!

===

 

と脳内捨て台詞をしたら、他の合う方々とお付き合いすればいいのです。

 

そんな時のために、何でも言い合える親友を一人でいいから作っておきたいですね。

 

 

ちなみに私は、自分で処理する派なので、一人カラオケです♪

 

 

さて、あなたは、面倒なことをしてくる、言ってくる輩に対して、賢く立ち回りますか?それとも、感情優先で闘いを挑みますか?

 

 

どちらでもいいのですが、選んだ選択肢に応じた結果を得ることに成功するのです。

 

 

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る