当たり障り無くこなそうとばかり思わない

Text by Yasuhiko Susaki

2018.07.12

 

当たり障り無くこなそうとばかり思わない

 

なんでも、

当たり障り無くこなそう

という方がいらっしゃいます。

 

しかし、当たり障りのないことからは、

「大きな変化」

は生まれにくいものです。

 

「あなたの代わりはいくらでもいる!」

などといわれたくない方、

 

「余人を持って替えがたい存在になりたい」方は、

 

人とは異なるアプローチや

方法が大事なのであり、

 

そのためには、「愚か者」といわれる位に

通常のセオリーから外れた道を

 

これ以上ないくらいの基準で

取り組みたいものです。

 

そんなことを考えながら、

この言葉を朗読してみてください。

 

===

ハングリーであれ。

 

愚か者であれ。

 

スティーブ・ジョブズ

===

 

あなたはこの名言を、

どんな場面で思い出したいですか?

 

 

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る