自分は何がしたいのかわからず、ただ何となく過ごしている方【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.03.18

 

「本当は何がしたのかわからない」そんな風に思ったときに思い出していただきたい名言です。

 

 

自分の本当の願望に気づいたのなら、あとはそのことを考え、感じさえすればいいのだ。

 

- ヴィンス・ロンバルディ -

 

 

「自分の願望」について考えたことはありますか?

人生に何を求め、どんな人生を歩みどのような人間になりたいですか?

 

ただ何となく過ごしていると、そんなことを考えることもなくどんどん時間は過ぎていきます。

 

願望を実現するためには本当の「自分の願望」を見つける必要があります。

 

自分が好きなことは何なのかをじっくり考えることが大事です。

これは頭で考えるだけではなくて、どんどん紙に書き出していきます。

 

そうすると、書き出したものを見たときに、イメージが湧くものや「これだな」などと感じるものがあります。

「自分が本当は何がしたいのか?どうしたいのか?」悩むとき、ぜひやってみてくだい^^

 

好きなことをすれば、自分にとっての喜びになります。

 

本当に好きなことは、積極的に取り組むことができるし、それは不思議と他人にも良い影響を与えます。

 

===

自分の本当の願望に気づいたのなら、あとはそのことを考え、感じさえすればいいのだ。

===

 

本日の言葉にあるように自分が好きなものを考えて、それが分かったら始めましょう!

 

思考は実現化していきます。喜びのために、生きていきましょう^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る