行動に移す前に「できそうにない」と諦めてしまうことか多い【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.03.31

 

「難しそう」「できそうにない…」などと、臆病になってしまっている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

困難を予期するな。

決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。

常に心に太陽を持て。

 

- ベンジャミン・フランクリン -

 

 

「私にはできないかも…」などと悩んでしまうことってありませんか?

 

「難しそう…」「失敗するかも…」「できそうにない…」という悩みって、ほとんどが想像です。

その想像で、臆病になっているだけなのです。

 

私は昔、スノーボードをやっていたのですが、やってみるまでは「難しそうだし、転倒したら骨折するんじゃないか!?」など、いろんな不安を感じていて、実践に踏み出す勇気が持てませんでした^^;

 

勇気を出して、挑戦してみた結果、意外とあっさり滑れて拍子抜けした記憶があります。

 

もしあのまま、想像だけで「怖い…」と臆病になっていて行動に移していなければ、未だにスノーボードは怖いイメージのままだったと思います。

 

もちろんスノーボードで、まだ骨折も経験したことはありません。

続けていれば、いつかは怖い思いをすることもあるかもしれませんが、この名言が言っているように、最初から「起こらないかもしれないこと」で悩んでいては、何も出来なくなってしまうと思うんです。

 

スノーボードに限らず、初めて挑戦することには不安は付いてくることもあるかとと思いますが、失敗するイメージではなく、成功するイメージができるように習慣付けることができたなら、新たなことに挑戦する行動範囲もグッと広がりませんか?

 

イメージではなく、経験してこそ「簡単」「難しい」「楽しい」「面白くない」などといったことが感じられるのだと思います^^

「案ずるより産むが易し」です。

 

あなたが今「○○かも…」と想像で不安になっていることはありますか?

 

それを行動に移してみませんか^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る