頑張っても上手くいかず、やる気がなくなってしまいそうな時【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.22

 

「あの人は余裕で出来ていることが、私にはがんばっているけど、できない…」と落ち込むことってありませんか?

そんなときに思い出していただきたい名言がこちらです。

 

 

僕らはとても不完全な存在だし、何から何まで要領よくうまくやることなんて不可能だ。

不得意な人には不得意な人のスタイルがあるべきなのだ。

 

- 村上春樹 -

 

 

何度も、挑戦はしているものの、うまくいかないことってないですか?

 

かくいう私も「こんなにがんばってるのに…」と気落ちすることがあります。

自分はできず、他の人ができているとなると、なおさらです(T ^ T)

 

一方で、自分の周りに、「難なく何でもこなせる様に見える人」っていませんか?

 

私は、そんな人を見ていると羨ましく思うことがありました。

 

でも、そんな方の一人が、「完璧な人間なんていないよ。僕だって苦手なことはあるし、ただ、得意なことに焦点を合わせて、それに集中して、成果を出しているから、そんな風に見えるのかもしれないけど、割り切って切り捨てていることはたくさんあるよ。」とおっしゃったとき、「こんな人でもそうなんだ!」と、ホッとしました。

 

そんな出来事があった後、偶然この名言を知ったことも重なって、「今できない」からといって落ち込む必要はないんだと思えるようになりました。

 

そして、できないなら、「少しずつでもいいから、できるように努力すればいい。落ち込んで立ち止まるより、一歩でもいいから前に進もう!」という心構えで、ものごとに取り組むようになれたのです(o^-^o)

 

かつての自分を振り返ってみれば、出来なかったとき、他人を羨ましがっているだけで、立ち止まっていたわけですが、それでは成長できないですし、何も得られないですよね^^;

 

たとえ今できなくても落ち込むことはない。「どうしたらできるようになれるか?」と考え直せる様になれたのは、大きな収穫でした。

 

もし、あなた様が私と同じ様に感じて「ヤル気が出ない…」と悩んでいらっしゃるなら、きっとこの名言がお役に立てるかもしれません。

 

もちろん、人間ですから、この名言を知ったとしても落ち込むことはあるでしょう。

 

しかし、ちょっと落ち着いたら「そうだ!出来ないなら出来ないなりに、一歩一歩前進していこう!」と思い直すキッカケになればうれしいです。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る