小さなミスが多く、二度手間をかけてしまう…そんなあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.23

 

「私って、小さなミスが何かと多い気がする…」そんな風に思っている方に、読んでいただきたい名言です。

 

 

小さなことでも見落とすな。

ほんの少しの水漏れから、大きな船は沈んでしまう。

 

ー ベンジャミン・フランクリン ー

 

 

学生の頃、数学の問題で最初の小さな計算ミスで、途中の計算式を全部間違ってしまい、最後の見直しで気付いて、計算し直した経験ってないですか?

 

かくいう私も、そんな小さなミスで、二度手間をかけていました^^;

最後の見直しのときに気付くのですが、一つ一つ確認をしながら問題に取り組んでいれば、そんな二度手間に時間をかけることもなかったでしょう…(泣)

 

それが、大事な仕事だとしたら、「見落としていた!!」では済まさせないことだってあります。

 

大きなミスをしてから気付いても、取り返しのつかないことだってあるんです。

 

「あのとき、ちゃんと確認していたら…」と後悔しない様に、普段から確認作業の習慣を付けておきたいものです^^

 

また、「こんなことぐらいいいだろう…」という油断や過信が、大きく拡がって、大変なことになることだってあります。

 

●まぁいっか、このぐらい…

●誰もみてないからいいか…

 

こんな風に思ったときは、気をつけた方がいいのかもしれません。

 

特に、調子がいいときほど、油断しがちです。

 

「勝って兜の緒を締めよ!」という言葉がございます。

油断大敵!大胆に!かつ慎重に!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る