「難しい」が口癖で、なかなか行動に移せないでいる方への【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.24

 

「難しい…」が口癖の方にご覧いただきたい名言です。

 

 

難しいからやろうとしないのではない。

やろうとしないから、難しくなるのだ。

 

- セネカ -

 

 

脳は考えたことを現実に反映させる臓器です。

「難しい…」と考えたら、難しくなります。

 

「結果はやってみないとわからないから、とりあえずやってみよう!」と考えたら、ハードルが下がります。

 

何でもそうですが、やり慣れていないものは、内容よりも「できなかったらどうしよう…」という不安の方に意識が向きがちです。

 

そして、「認めたものが目に止まり、見つめたものが拡大する…」という意識の原理原則にのっとって、脳がその「思い」に支配され、想像したような結果につながるというパターンにはまります。

 

だとしたら、

●不安に思った所で新しい方向には進みませんし

●望む結果に至らなかったらやり直せばいいだけだし

●始めたらゴールに辿り着くまで続ければいいだけ!

ということですから、不安に集中するより、まずは取りかかって様子をうかがう方に集中したいものです。

 

もしこの話を「簡単に言うけど…」と思われるのでしたら、

「何が気になって前に進めないのか?」

「それがどうなったらいいのか?」

「自力で解決できないなら、誰に相談したら解決できそうか?」

と自問自答すれば、立ち止まらずに、一歩進めたりするのではないでしょうか?

 

立ち止まっても、進んでも、時間は経過します。

せっかくですから、「難しい…」を一旦封印して、一歩進んでみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る