自分のコンプレックスで気持ちが暗くなりがち…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.19

 

コンプレックスを気にしすぎて、気持ちが暗くなってしまった時に、見ていただきたい名言です。

 

 

欠陥あるものは、この人の個性を形成するに不可欠だ。

 

ー ゲーテ ー

 

 

自分の「ここが気に入らない…」と、コンプレックスを抱くことってありませんか?

 

私もですが、コンプレックスはたくさんあります。

自分の理想に近づきたいと、日々努力はしていますが、必ずしも克服できるコンプレックスばかりではありませんよね。

 

私の場合ですが、「身長がもっと高かったらなぁ」と思うことがありますが、頑張ったとこで身長が伸びることってないですよね…。

もし私の身長が今より10センチ高かったとしたら、「今までの人生は何かしら違っていて、性格とか考え方も、今の自分とは違ったんじゃないか?」とたまに考えることがあります。

 

しかし、コンプレックスの部分も含め、全てが今の自分を作り上げてきたんだと思いますし、両方合わせた全てが「自分」なんですよね。

 

身長に関しては(私の場合)、今さら努力ではどうにもなりませんし、私の個性として活かせるように努力の方向性を変えてみました。

 

コンプレックスにばかり焦点を合わせて悩んでばかりいては、気持ちが暗くなってしまい、前向きに行動するのが難しくなってしまいますよね。

 

そんな時は、視点を変えて、まず「出来るところ」を探し(例えば、毎日Facebookpageを更新している)、コンプレックスを個性として見直し(小さいのに)、合わせて考えてみてはいかがでしょうか?(小さいのにFacebookpageを毎日更新している努力家!)

 

もちろん、コンプレックスを克服して、苦手領域を減らす努力も必要なことだと、私は思っています。

 

しかし、「今何か自信の持てることを挙げてみよ」と言われて、特に何も無い私の様な人は、上記の様に捉え直して、まずは「自信のない状態」からニュートラルな状態を目指すことをオススメします。

 

気持ちは明るく、モチベーションを上げて、ものごとに取り組みたいですね。

あなたは、どんな風に自己評価しますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る