「自分にはできない…」と、行動する前から諦めがちな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.24

 

「自分にはできそうにない…」そう感じたときに見ていただきたい名言です。

 

 

できると思えばできる、できないと思えばできない。

これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

 

ー パブロ・ピカソ ー

 

 

勉強でも、仕事でも、スポーツでも何に対しても「できないかも…」と思いながら取り組むと、なかなか上達しないことってないですか?

 

上達する以前に、最初から諦めの気持ちを持ちながらだと、途中で投げ出してしまいがちになってしまいませんか?

 

私のことですが、今の仕事も、最初はわからないことばかり「できそうにない…」と毎日思っていました。

今でも上司が5分程度でできることが、私は1時間もかかったりします…。

 

自分の実力の無さにときどき悔しい思いや、情けない思いをすることもありますが、「最初はみんなそんなもんだから、少しずつ成長していけばいいよ」と言われて、今は一歩一歩成長することを日々の目標にしています。

 

本当は、こんな風に甘えていてはいけないのだと思いますが、「こればかりは慣れるしかないから、その代わりできることを精一杯頑張ってください」と、待っていただける環境にいられることに感謝しています。

 

だからこそ、「できないかも…」と甘えてばかりいてはいけないし、自分が出来る範囲で精一杯頑張ります!

 

この名言を知るまで、自分の実力の足り無さ、不甲斐なさに、落ち込むことが少なくなかったのですが、上司とのやり取りの中で「まだまだ伸びしろがあるということです!」「期待しています」「応援しています」と言っていただけることに、感謝や幸せを感じることができますし、それで、明日も頑張れるのだと気付きました。

 

人生の大逆転を一気に狙いたいし、それが恩返しだと思っていましたが、「できる!」と信じながら、一歩一歩着実に成長することが、きっと今できる恩返しですし、その成長を感じられることが、今の私にとっての幸せなんだと思います。

 

私のことばかり書きましたが、あなたはどんなことに「自分はできる!」と信じられそうですか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る