辛いことがあると、落ち込み立ち止まってしまう…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.24

 

辛いことがあったら、「悩んで…落ち込んで…」を繰り返した上に、立ち止まってしまいがちな方に、ぜひご覧いただきたい名言です。

 

 

逆境に打ち勝つ唯一の方法は、新しい活動である。

 

ー ゲーテ ー

 

 

辛いことがあったとき、あなた様はすぐに気持ちを切り替えることができますか?

 

私は結構引きずるタイプで、ずっと悩み続けて行動が停止してしまうのです。

 

そして、時間をかけて悩んでも、結局、打開策を見つけることができず、次に「忘れよう、考えないようにしよう!」と頑張るほど余計に落ち込んでいったりするのです…。

 

余談ですが、私の好きな曲に、「『考えない』と思うことは、『考える』と同じこと」という歌詞があるのですが、落ち込んだときはこの歌詞をすぐ思い出してしまいます。

確かに「考えないようにしよう!」と思ってる時点で、結局考えてるんですよね…。でも、そんな分析ができたとしても、何が変わるわけもなく…。

 

私はこんな風に、悩んで、思考も行動も停止するタイプの人間だったのです。

 

ところが、世の中に私とは真逆の方もいらっしゃるのです。

 

その方は、私だったら絶対に凹んで立ち止まるようなことが起こっても、「さぁっ!トレーニングの時間がやって参りましたっ!」と言って、紙を出して状況の整理をして、「よしっ!まずはここから行こう!」と、数分で行動に移るのです。

 

あまりにも何でもないことの様に事を進めるので、私も不思議になり、「こんなことが起こって落ち込んだりしないんですか?」と伺ったら、「だって、こんなこと、僕ごときが考えた所で何も変わらないじゃん?だけど、動いたら状況変わるかもしれないじゃない?もちろん、保証はないけどね(笑)。だったら動いてみる方が、考えて立ち止まるよりいいんじゃない?と僕は思うわけよ(笑)。」とおっしゃるのです。

 

そして、しばらくすると、確かに流れが、その方がおっしゃっていた通りに変わっているのです。

 

でも、私は「今回は変わったからいいですが、もし、もっと悪くなったらどうするんですか?」と伺ってみたことがあります。

すると、「こちらが望む方向に変わるように行動するんですよ。

変わらなければ、変わるまでやるんです!手段に固執するのではなく、望む結果を生む手段を採用することに固執するのです。

あとは、できるまであの手この手でやればいいのです。

途中で諦めるかどうかを決めるのは自分次第ですから、気が変わって諦めたなら止めますけど…。」と…。

 

そんな方の様子を側で見ていたことと、今回の名言とで、たとえ悩むことになっても、今までの様に落ち込んで立ち止まるだけにならず、勇気を出して新しい行動を始めた方が絶対にいいということに、疑問を持つことはなくなりました。

 

次の課題は、いかにスピーディーに行動に移るかです(笑)

 

今後、私が何か迷ったり、落ち込むようなことが起こったら、この名言を思い出したり、先ほどの方を思い出して「あの方ならどうするだろう?」と考えて、「下手な考え休むに似たりだから、考えて立ち止まるより、何か行動しよう!」と解釈を変えて、即行動しようとます。

 

もしあなたが、うまく気持ちの切り替えができないなーっというときがございましたら、この名言を思い出して、一緒に前に進めるよう頑張っていきましょう^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る