「早く結果を出さなければ…」と、焦りを感じているあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.25

 

早く結果を出しさなければ…と焦りを感じたときに、ご覧いただきたい名言です。

 

 

速度を上げるばかりが、人生ではない。

 

ー ガンジー ー

 

 

「早く結果を出さないと!」などと考え、焦って行動してしまうことってありませんか?

 

このお仕事を始めた頃は、「早く仕事を覚えて早く結果を出したい!」と思う一方、結果が出ずに焦っていました。

 

そんなとき、上司が「自分のペースで焦らず着実にいきましょう♪」と声をかけてくれました。

 

私はその言葉を聞いて、「そうだ!人それぞれに合ったペースがあるんだ」と気持ちがラクになったのを覚えています。

 

もちろん、早く結果を出すことも大事なことだと思います。

 

「巧遅拙速にしかず」という言葉もあります。

 

しかし上司は、「それは丁寧な作業が合格点に達したら、それ以上完成度を高めることにエネルギーを投じるよりは、まずは提出しよう!という意味です。雑に早くという意味ではありませんし、スピードは丁寧に出来る様になってから追求するものです.勘違いしてはいけません。」と教えてくださいました。

 

そして私は、焦ることによって雑になっていた作業を丁寧に着実にこなすことで、自分自身の成長を感じています。

 

達成感は人それぞれだと思いますが、私は現在、「今すぐ結果!」ということにこだわりすぎず、自分のペースで成長しながら仕事をこなすことでも、達成感を感じることができています。(もちろん、もっと早くできるにこしたことは無いという気持ちも同時に持ち合わせています)

 

よく「慌てる乞食はもらいが少ない」と言いますよね。

 

そして、焦りは失敗や後悔につながることが、少なからずあります。

それならば気持ちを落ち着けて、丁寧にものごとに取り組みたいものですよね^^

 

まずは丁寧に!スピードはその後!

 

今の私は、スピードよりも質の向上を求められている様なので、焦らず丁寧に一つ一つこなしていきたいと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る