過ぎてしまったことを考えては落ち込み後悔してしまう…方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.26

 

過ぎてしまったことを、クヨクヨ考えてしまう…そんな方にご覧いただきたい名言です。

 

 

過ぎたことを悔やんでも、しょうがないじゃないか。

目はどうして前についていると思う?

前向きに進んでいくためだよ。

 

ー ドラえもん ー 藤子・F・不二雄『ドラえもん』

 

 

後悔を引きずって、前に進めないときってありませんか?

 

私は、自分に自信が持てず、よく寝る前に昔のことを考え出したら止まらなくなるときがありました^^;

 

「あの時、ああしていれば…」「何であの時、あんな選択をしたんだろう…」など、過ぎたことでクヨクヨしてしまっていました。

 

悩んでどうにかなるなら考える意味もありますが、過去のことは考えたところで変わることはないですよね。

 

今の私は、「なりたい自分」というのを常に考えられる様になりました^^

 

目標があると、過去のことより、「今自分ができることは何だろう?」と毎日考えているので、昔のように過去のことで落ち込むことはだいぶ減ったと思います。

 

ふとしたときに、後悔をすることもありますが、すぐに気持ちを切り替えて、前を向けるようになったんじゃないかなと、感じています^^

 

過去の失敗を忘れるのではなく、その経験を生かし、同じ過ちを繰り返さないように成長することは大事なことだと思います。

 

過去のことで悩む時間より、現在の自分に大切なことで悩んだ方が、ずっと有意義な時間になるのではないでしょうか^^

 

この名言が教えてくれているように、「前を向いて」楽しく人生を送っていきたいですね^^

 

あなたが、悩んでいる過去のことは、悩んで解決しそうですか?

 

悩んでも解決しそうにないのであれば、「過去の出来事は変えられない」と受け入れ、「過去はともあれ、自分はこう生きたい!」と前を向いて進めそうですか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る