自分にはできそうにないと、自分を過小評価してしまっている【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.27

 

私には、できそうにない…そんな風に感じたときに、ご覧いただきたい名言です。

 

 

みんな自分の能力を疑いすぎるのです。

自分で自分を疑っていては、最善を尽くすことなんてできないんです。

自分が信じなかったとしたら、誰が信じてくれるのでしょう?

 

- マイケル・ジャクソン -

 

 

取り組む前から、「私には無理かも…」と不安に感じてしまうことってありませんか?

 

「私にもできそう!」と思って取り組んだときと、「私にはできそうにないな…」と思って取り組んだときの「やる気」の度合いは全く違いますよね。

 

もしそこで、他人から「あなたならできる!」と言われたとしたら、「できる」と思って取り組んだ場合は、「がんばろう!」と素直に思えませんか?

 

逆に、「できない」と思って取り組んでいた場合、「う〜ん、、そうかな…?」と素直に受け取れないような気がします。

 

また、「できない」と思いながらだと、やる気も出ず、途中で諦めてしまいがちになると思うんです。

 

何事も、気持ち次第で「やる気」は変わってくるものだと思いますので、どうせ取り組むのなら「自分はできる!」と思って取り組む方が、得ですよね^^

 

いくら他人から、沢山の言葉をかけてもらったとしても、まずは「自分が(自分はできるまで途中でやめない人間だ!と)自分を信じる」ことができていなければ、「余計なお世話だ!」と、かえって逆効果ですよね。

 

「自分を信じているからこそ」の他人からの応援であり、励ましだと感じています^^

 

あなたは自分の能力を疑っていませんか?

 

どうしたら自分の力を信じられそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る