人とは違うことに挑戦したくても、なかなか勇気が出ない方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.27

 

人と違うことがやりたくても勇気が出ない…そんなときにご覧いただきたい名言です。

 

 

認められるまでは、嘲笑される。

これは真理の常である。

 

ー アルベルト・シュバイツァ ー

 

 

人と違うことをするのって勇気がいりませんか?

 

みんなと同じことをやっているのは、安心感があるかと思います。

 

しかし、自分がチャレンジしたいと思ったことならば、周りと違っていても、迷わず行動に移せる勇気も必要ですよね。

 

私は、学生の頃、すごく奇抜なファッションをしておりました。

そして、専門学校の入学式の時も、自分の満足いくファッションで挑みました!

 

数日後、仲良くなった友達たちから「入学式のときの雰囲気から、絶対仲良くなれないと思った!」という言葉を聞きました。

 

そのとき、外見ではなく、私という内面を認めてもらえるまで、人と違う異色の雰囲気だと、他人は近寄りがたいんだということを実感しました^^;
(現在は、ごく普通のファッションです(笑))

 

他人の目を気にして自分の思うような行動が取れないのは、もったいないことだと思うんです。

 

でも、他人に笑われたり、悪意のある言葉を聞くのは、当たり前ですが辛いですよね。

 

しかし、「自分は自分。他人は他人。」です。

 

この様に、人とは違うことや、新しいことを始めるときは、「他人にどう思われるか不安…」という気持ちにとらわれない強い気持ちが必要です。

 

容易なことではありませんが、やりたいことをやらずに後悔しないためにも、自分の信念を持って取り組みたいですよね。

 

あなたは、自分の信念を貫けそうですか?^^

 

あなたはチャンスを自分のものにするために、どんな行動を起こしますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る