自分の幸せより他人の方がより幸せに見える…そんなあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.29

 

「自分が幸せかどうかわからない…」そんな風に感じたときに見ていただきたい名言です。

 

 

人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。

ただそれだけの理由なのだ。

 

ー ドストエフスキー ー

 

 

幸せになりたいとは誰しもが思っていることだと思います。

そして、自分の幸せより他人の方がより幸せに見えることってありませんか?

 

でも、幸せの形って、人それぞれだと思います。

自分からしたら、そんなに幸せと感じない様なことでも、他人にとってはそれがすごく幸せそうに感じらることもあります。

 

その逆で、相手はそんなに嬉しそうじゃなくても、こちらから見たらすごく羨ましく思うこともありますよね。

 

ですから、どんなことでも、たとえ小さなことでも「幸せだ!」と、感じることは大切なだと思います。

 

そして、小さなことでも積み重ねると、大きな幸福感になると思いますし、気持ちも明るくなりますよね^^

 

前に書いたのですが、「感謝したこと、嬉しかったことを日記に書くと良い」と言いましたが、それは書くという行為を通じて、小さな幸せを文字化、意識化することによって自分に起こった出来事を客観的に意識することができ、幸福に気付くことに繋がるからだと思います。^^

 

最近の私は、幸せの形は人によって違うということに気付けたので、自分が感じた幸せを「これがわたしの幸せなんだ!」と意識し、大切にしていけるようになりました^^

 

その幸せに気付けることが、大切なんだなと感じております^^

 

あなたにとっての幸せとは何ですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る