「どうせダメだろう…」と、何をするにも希望を持てない方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.06.30

 

どうせダメだろう…と、何をするにも希望を持てない方にご覧いただきたい名言です。

 

 

希望は人を成功に導く信仰である。

希望がなければ何事も成就するものではない。

 

ー ヘレン・ケラー ー

 

 

成功するイメージができないものって、がんばっても上達が遅く感じることってありませんか?

 

失敗したとき、「やっぱり…できる気がしないもん!」と最初からできないと思っているからこそ開き直ってしまったり…^^;

 

逆に、希望をもって取り組んだことは、失敗しても諦めずに続けることができると思うのです。

 

以前の私が、何事も長続きしなかったのは、成功したときのイメージが欠けていて、「成功するかわからない」という思い込みがあったからだと感じています。

 

今は、「まず、できると思ってやりはじめよう!」「できなかったら、落ち込むのでは無く、どうやったら最初のゴールにたどり着けるか、考え、行動し直そう!」「時間の許される範囲でそれを繰り返そう!」と思えるようになりました。

 

そうしたら、ゴールにたどり着けることが多くなり、いろんなことが続けられるようになりました。

 

これからは、もっと経験を増やして、「一発でゴールに辿り着く!」実績を増やしたいものです。

 

なにごとも、で来た経験を増やすことが自信につながり、やる気にもつながり、ネバリにもつながるんだと学ぶことがで来たのは、本当に良かったと思います。

 

この様に、物事に取り組む気持ちの違い一つで、結果も大きく変わってきますし、取り組むときの集中力発揮のレベルも変わってきますので、常に希望を持ち続け、何事にも取り組んでいきたいですよね^^

 

あなたは、集中力を高めるために、どんな希望をもって取り組みますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る