自分に自信が持てず、他人と比較してばかりいる…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.05

 

自分に自信が持てない…そんな風に感じたときにご覧いただきたい名言です。

 

 

自分は自分である。

何億の人間がいても自分は自分である。

そこに自分の自信があり、誇りがある。

 

ー 松下幸之助 ー

 

 

自分の意見を言いたくても、「他人と違っていたら嫌だな…」などと自分に自信が持てず、飲み込んでしまい、それが気になって不安となり、目の前のことに集中できなくなるってことはありませんか?

 

他人と比べて、優劣を付けても意味はないことはわかっていながら、人より優れていたら安心し、劣っていたら不安になりがちです。

 

しかし、他人と比べて、自分を出せないのはもったいないことです。

 

人間それぞれ、見た目、考え方、価値感などは十人十色です。

 

そして、例え双子といえど、経験すること、感じ方、行動、結果は全く同じではありません。

 

仮に遺伝子的に同じ様な人間同士でも、その後の人生次第で大きく変わります。

そうです、同じ人なんていないのです。

 

ですから、他人と比較しても仕方ないですし、だからこそ、自分は自分なんだ、と受け入れることが大事なのだと思います。

 

私はこの名言を見るまで「自分という人間はこの世の中で1人だけ」という当たり前なことに気付くことができていなかったと思います。

 

世の中、何十億という人間がいても、「自分という人間は自分以外存在しない」と考えたとき、この名言が教えてくれているように、「自分にしか経験できないことがあるし、自分にしかできないことがあるし、自分だから必要とされる場所がある」と、自分がとても誇らしく感じました^^

 

ついつい、他人と優劣を比較したり、他人と違ったら嫌だ…と自分を出せない方もいらっしゃるかと思いますが、そんなときこの名言を思い出してみてください^^

 

他人と違うのは、当たり前のことで、他人と違うからこそ「自分が活かされる場所がある」わけで、自信をもって「自分という存在」を出していけるのではないでしょうか?

 

あなたは、自分に自信が持てて、安心して目の前のことに集中できそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る