「頑張ろう」と思っても、すぐにやる気が低下してしまう方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.05

 

すぐに「やる気」が低下してしまう…そんなふうに感じたときにご覧いただきたい名言です。

 

 

たとえ小さなことであっても、できることが増えれば選択肢が広がり、やる気も高まります。

そういった好循環を生み出すことがモチベーションを維持するための秘訣です。

 

ー 三木雄信 ー

 

 

仕事でも勉強でも何でもそうですが、ラクにこなせているときは、楽しく作業に取り組めていても、いざ困難にぶつかったとき急激にやる気が低下してしまった経験ってありませんか?

 

やる気が低下してしまうと、作業を続けることが面倒くさくなってしまい、いろんな雑念で頭がいっぱいになってしまったり…^^;

 

そんなことにならないためにも、困難にぶつかったとき「これがクリアできたら、一つ成長できる♪」という気持ちで取り組んでみるのはいかがでしょうか?^^

 

この名言が教えてくれているように、出来ることが増え、選択肢が増えると、ものごとを様々な視点から考えることができ、途中で立ち止まってしまうことが少なくなると思うんです。

 

私の経験から、途中で立ち止まってしまうことで「もう無理…」「面倒くさい」などといった感情が出てしまい、やる気低下の原因の一つだと感じています。

 

簡単に困難を乗り越えられたら良いのですが、そんな甘くないですよね^^;

 

小さな「できた!」でも、それが積み重なれば大きな経験になります。

 

ですから、できなかったことよりも、できたことに焦点を合わせ、それを喜ぶ姿勢を忘れずに何事にも真剣に取り組みたいですね^^

 

出来なかった事を不安に思うより、できたことを喜ぶ姿勢は、ヤル気と自信に繋がり、集中力を高めることにつながりますので、ぜひ、そんなふうに捉える習慣を身につけてください!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る