挑戦する前から行動することに臆病になってしまっている方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.09

 

「頑張っても臨む結果が得られない…」と、挑戦することに臆病になってしまっている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

どんな些細な勝利でも、一度自分に勝つと人間は急に強くなれるものである。

 

ー マクシム・ゴーリキー ー

 

 

どんなことでも、挑戦する前に「できそうにない…」と考えてしまうと、行動に移すことに臆病になることってありませんか?

 

行動に移したものの、失敗してしまうと以前より臆病になってしまったり…。

 

私も、どうしても成し遂げたいことがあり行動に移したことがあります。

 

しかし、途中で失敗してしまうと、以前より余計に「やっぱり無理…」と思ってしまって、再挑戦することが怖くなっていました。

 

でも、それを何度か挑戦していると、少しずつですが「進歩している」と気付いたことがありました。

 

その時「少しずつでも成功に近づいているってことは、このまま頑張ればいずれ望む結果に繋がるんじゃないか?」と考えることができました。

 

今までは、結果を考えるあまり、途中経過がどうであれ、望む結果が出ないと落ち込む日々だったのが、ふとした時小さな進歩に気付けたら、以前とは違って「自分には成し遂げられる」と勇気が出て、自信に繋がりました。

 

この名言が教えてくれているように、些細な勝利に気付けたとき、私は急に自信が持て強くなれたのだと思います。

 

大きな結果ばかりを考えすぎていては、些細な進歩には気付けません。

 

まずは、どんな些細なことでも「できた!」と思えることが自信に繋がり、最終的に望む結果に繋がるのだと感じています^^

 

あなたは、小さな進歩を自信に変えて前に進めそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る