辛いことがあって、もう立ち直れない…と落ち込んでいる方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.09

 

悲しいことがあってすごく落ち込んでいる…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。

 

ー チャップリン ー

 

 

自分にとって辛いことがあったとき、「もう立ち直れない…」と思うほど落ち込んでしまうことってありませんか?

 

私も、過去に何度かそんな経験があります^^;

 

その当時は、辛くて落ち込んで人生のどん底かの様に考えてしまっていたことが、今になってみたら「そんなこともあったな…」と普通に思い返すことが出来ますし、思い出すことで心がざわざわすることもありません。

 

辛いことだけに焦点を合わせると、心が穏やかでなくなる…と感じることもありますが、この名言が言っているようにロングショットで考えてみると、当然ですが楽しいこともたくさんあり、プラスもマイナスもあるから、トータルとして強いマイナスにはならないんですね。

 

また「当時は辛かったこと」も今考えると笑えるようなこともたくさんあります。

 

もちろん、辛かった当時は、まさか笑い話になるなんて思ってもみないですし、むしろ「一生、辛い思い出として残るんだ…」とまで考えていたほどです^^;

 

なぜ心が穏やかな方が良いかというと、心に余裕がないときは、ちょっとした判断ミスから行動のミスに繋がり、「また失敗するんじゃないだろうか…」と集中できず、最終的に自分の思うような結果に繋がらない…などといったことになりかねません。

 

そんなことがないように、気持ちを穏やかにしておくことは、判断ミス→行動ミス→望まない結果とならないために大切です^^

 

何かが気になってしまっていて、上手く気持ちの切り替えができないときは、この名言を思い出してみてください^^

 

あなたは、辛いとき気持ちを切り替え、俯瞰(ふかん)して見つめることが出来、物事に集中できそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る