他人の言動にイライラしてしまうことがよくある…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.09

 

人付き合いが苦手…他人によくイライラする…そんなふうに感じている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ。

 

ーロバート・フロスト ー

 

 

あなたさまの周りに、人付き合いが上手な人っていらっしゃいませんか?

 

そういう人達って、あんまり他人の欠点や過去のことに対してグチグチ文句を言っていないように感じるのは私だけでしょうか?

 

私も含め、皆さまも相手の言動で不愉快になることって、もちろんあるかと思います。

 

しかし、不愉快な気持ちのまま作り笑顔でその相手に接していると、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの言葉通り、小さな「普段なら取るに足らないような表現」ひとつでもイライラしてしまったりで、余計にその人に対する苦手意識は深まってしまうんですよね。

 

私もそうですが、悪気は全くなくても伝え方や相手の受け取り方次第で、相手に嫌な思いをさせてしまうことは少なからずあります。

 

ですから他人の振り見て我が振り直せではありませんが、もし、他人の言動にイライラしてしまったら、この名言が教えてくれているように、あまり深く考えすぎず、相手を許すことも大切なんだと思います^^

 

人間関係の悩みは、集中力を妨げストレスの原因にもなってしまいます。

 

相手を許すということは、自分にとってのモヤモヤを消すことにも繋がりますよね。

とはいっても、どうしても許せない相手の言動には「こういう人もいるよね…」と割り切って、その場を「許して」やり過ごし、今後は関わらないと「静かに縁を切る」ことも選択肢の一つですよね。^^;

 

あなたは、相手を許すことで余計なイライラを取り払い、集中して物事に取り組むことができそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る