理想の自分には、まだまだほど遠い…と落ち込んでいる方への【名言】

2020.07.09

 

理想の自分とはほど遠い…そんなふうに感じたときにご覧いただきたい名言です。

 

 

人はいつでもそのときなりのベストになれる。

 

ー ウェイン・ダイアー ー

 

 

「自分はこうなりたい!」という思う理想像と、今の自分を比べて、「まだまだだなぁ」と感じることってありませんか?

 

私もそうですが、今の自分の限界ってあると思うんです。

 

こうなりたいという理想像を思い浮かべるのは、モチベーションになり頑張る原動力になります。

 

しかし、「現実の自分の姿」を考えずに、「プラス思考最高!」と結果ばかりを追い求めていては、結果を出すまでに何度も落ち込んでしまったりやる気が低下してしまったりするんですよね。

 

そこで今の自分を受け入れて、改良はしつつも、今できることのベストを尽くすことで理想の自分に近づこうと努力を続けることが大事ですよね^^

 

最初から完璧な人はいないですし、小さなことの積み重ねが大きな結果に繋がります。

 

「今の自分の限界を知る」ことで、「今の自分ではこれが最善!」と、その時のベストを尽くすことができるのだと思います。

 

あなたは、現状を受け入れつつ、改良を重ねていく心がけを持ちながら、今できるベストを尽くして物事に集中して取り組むことができそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る