「今日も成果がなかったな…」と落ち込んでしまっている方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.12

 

「今日も成果がなかった…。」そんな日に思い出していただきたい名言です。

 

 

毎日をその日の収穫高で判断せずに、まいた種で判断しなさい。

 

ー ロバート・ルイス・スティーヴンソン ー

 

 

成果主義となると、日々「どんな成果を出したのか?」に焦点を合わせがちで、ともすると「簡単に成果が出ること」に手を染め、じっくり取り組むことを敬遠する方もいらっしゃいます。

 

「成果が出るか出ないか不確かなことに努力するより、大したことなくてもなんらかの成果が得られるほうがいい」と…。

もちろん、それも選択肢の一つです。

 

しかし、ものには成果が得られるまで時間のかかることもあります。

「成果が得られるかどうかわからないから不安だ…」と考えてしまうお気持ちはよくわかります。

おっしゃる通り、不確かなことは不安ですよね。

 

でも、ここは考え方を変えて、「成果が得られる行動」に焦点を合わせ、常に「今やっていることは、設定した成果を得ることにどんな関係があるか?」と自己チェックしながら「将来性かにつながる行動」をしてみてはいかがでしょうか?

 

「できるかどうか?」と不安に過ごすより、「できることに絞って、できるまでやる」という方が、より充実した人生になると思っております。

 

あなたは、「今すぐ成果が出る行動」と一緒に、「将来の成果に繋がる種まき行動」も意識して行ってますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る