体調が悪いときや悩みがあるときに暗くなってしまうあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.12

 

体調不良だと物事に集中できない…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

陽気でいることが肉体と精神の最上の健康法である。

 

ー ジョルジュ・サンド ー(作家)

 

 

体調が悪いと「明るく、楽しく過ごす」ことが難しくありませんか?

 

私は、健康を維持するために、あれこれ試してみました。

 

しかし、気持ちが沈んでいるときは、それらの健康法に関係なく、まず精神面でダメージを受け、精神的にまいっていると不眠や食欲低下から肉体的にも体調が悪くなってしまい、その結果仕事の効率も下がり自分の思うような結果が出ない…とまた落ち込むという悪循環を繰り返してしまうような気がします。

 

いくら肉体の健康に気を遣っていても、気持ち一つで体調に影響が出てしまうことって少なくないなと感じています。

 

私は、気持ちが沈んでいると、ダメだとわかっていながら、自分の殻に閉じこもりがちになってしまいます…。

 

しかし、この名言を読んで改めて落ち込んだときこそ笑顔が大事だと再認識できました。

 

笑顔は伝染すると言われていますが、落ち込んだときこそ明るい場所へ出掛けることって大事ですよね^^

 

この間書きましたが、「悩んでも解決できないことは悩まない!」は大切なことで、悩みが減ることによって、日々を明るく過ごせことができますよね^^

 

あなたは、悩みを笑顔で吹き飛ばせそうですか?

そして、物事に集中して取り組めそうですか?

 

悩みを笑顔で吹き飛ばせるように、元気でお過ごしください^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る