行き詰まってしまったとき、すぐに諦めてしまうこが多い方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.15

 

「行き詰まった…。もうダメかも…。」そんなふうに思ったときに思いだして頂きたい言葉の一つです。

 

 

人は何度やりそこなっても、「もういっぺん」の勇気を失わなければ、かならずものになる。

 

- 松下幸之助 -

 

If people do not lose the courage of “being already once” even if they fail to do how many times, they certainly become a thing.

 

- Konosuke Matsushita -

 

 

人生を楽しく生きている方と、悩みながら生きている方を見比べてみると(職業柄そんな機会があるので)、「うまく行かない…」とか、悩みながら生きている方は「諦めが早い」と感じます。

 

別に責めているわけでは無く、「そこまで頑張ったなら、もう少し…。」と思うことがよくあるのです。

 

ですから、

「何かうまくいかない…」

「どうしていつも自分はこうなんだ…。」

「うまく行っている人はどんなことをやっているの?」

と感じる方は、是非一度、うまく行っている方と行動を共にすることをおすすめします。

 

そうすると「いかに今までの自分が諦めが早かったか…」と気付くはずです。

 

そう気付いたらしめたものっ!

あとは、諦め悪く、出来るまで続ければいいのです!

デキル人とデキない人の違いはほんのちょっとの差だったりします。

 

と知ったとき、あなたはどうなさいますか?

 

せっかくですから、賢明な選択をしたいものですねっ♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る