他人に否定されたくなくて、自分の意見を言えない…そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.17

 

「自分はこう思うけど、人はどう思うだろう…」そんなふうに感じたときに、ご覧いただきたい名言です。

 

 

友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹をきめて、自分を貫いていけば、本当の意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

 

- 岡本太郎 -

 

 

自分はこうしたいけど、他の人に否定されたくない…と感じて、自分の思うように行動ができない時ってありませんか?

 

かく言う私もそんなふうに思っていた時期がありました。

 

しかし、自分の人生ですから、他人に遠慮して、自分の生きたいように生きることを控えるって、おかしな話だなと気付いたのです。

 

そもそも、全員が同じ考えということは少ないと思います。

ですから、こちらがどんなに心を尽くしても、嫌われるときは嫌われます。

 

そんなことを気にして何も出来ないよりも、私らしさを発揮していたら「ひょっとしたら」「このままの私」を評価して受け入れて下さる方がいらっしゃるかもしれません。

 

そして、私が信念を持って続けていくことで、賛同してくれる方々が増えていってくださるかもしれません^^

 

実際、私自身も周りの方々を見たときに、八方美人タイプの方よりも、何らかの信念をお持ちの方の方に好感が持てるように、私自身も、主張がハッキリせず、なんとなく行動するよりは、信念を持って、意志がハッキリしている方が、他人の気持ちを動かすことが出来るのだと感じています。

 

人にどう思われるかを考えすぎて、自分の思うように行動できないという様なことにならないように「自分の意志」はしっかり持って行動したいですね。

 

もちろん、「違うかな?」と思ったら、勇気ある撤退や、臨機応変に、軌道修正をする柔軟性をもちつつ…。

 

あなたは、自分の行動に自信を持って、みんなに喜ばれる結果を出せそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る