つい感情的になって相手に強く当たってしまった…そんな時の【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.17

 

相手の気持ちを考えられてなかった…そんなふうに感じたときにご覧いただきたい名言です。

 

 

やさしい言葉はたとえかんたんな言葉でもずっとずっと心にこだまする。

 

- マザー・テレサ -

 

 

相手の何気ない言葉で、嬉しくなったり、悲しくなったりすることってありませんか?

 

私自身も気持ちが落ち込んでいるとき、人からの一言で気持ちが軽くなり元気になれた経験は何度もあります。

 

たった一言で、心が温かくなり悩みが吹っ飛ぶなんて事もあります^^

逆に、何気ない一言で傷ついたこともあります。

 

日常で当たり前に遣っている「言葉」ですが、自分の何気ない一言で相手の心を、幸せな気持ちにしたり、傷つけて悲しませたりするということを忘れてはいけないなと実感しています。

 

人間関係において、他人に対しての思いやりはとても大切なことです。

 

また、人間関係の原則には「投げたものが返ってくる」というものがあるそうです。

 

そして私たちは皆、「過去と他人は変えられないが、自分と今は変えられる」…「今得ている結果を得ることに成功している」

 

だとしたら、「人間関係がうまくいかない…」などといった悩みがでてきたら、「他人がどうやったら変わるか?」と考えても仕方なく、もし、その人間関係を継続しようと思うならば、

●思いやりの気持ちを持って、行動や言葉を選んでみる

●自分がされて嫌なことを相手にしていないかを振り返ってみる

●自分がされて嬉しい対応をされる様にするにはどうしたらいいかを探って実践してみる

ことが解決のきっかけになるかもしれませんね^^

 

私は「他人は変えられない」「自分がやったことが返ってくる」「自分は今得ている結果を得ることに成功している」という考え方が好きです。

 

だって、自分が変われば、未来は変わるということですから!

お互いに、頑張りましょう!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る