「他人からの心ない言葉が気になって仕方ない…」そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.17

 

「他人からの心ない言葉が気になって仕方がない…」そんなふうに感じたときに、ご覧に頂きたい名言です。

 

 

中傷誹謗に対する最善の返答、それは黙々と自己の義務を守ることである。

 

- ジョージ・ワシントン -

 

 

世の中には、他人の行動、言動に対して悪口を言ったり、陰口を言ったりする人っていますよね。

 

私の場合ですが、自分の悪口を耳にしたとき、もちろん悲しい気持ちにはなりますが、それに対して反論したり相手に文句を言ったりすることはありません。

 

理由はいくつかあるのですが、一番の理由は悪口に対していちいち反応していては時間がもったいないし、面倒くさい…からです。

 

もちろん、良い気持ちはしませんし、悲しい気持ちになったり、怒りを覚えることもあります。

 

しかし、例えば、甘いものが好きな方がいらっしゃれば、好みでは無い方もいらっしゃる様に、人それぞれいろんな価値感があります。

 

それ故、「完璧な人」はいませんので、「私自身」が合う方もいらっしゃれば、合わない方がいらっしゃるのも当然です。

 

ですから、私がやるべき事は、私が出来ることでお役に立てる方々のために頑張り、ご迷惑になる方には関わらない様にすることだと教わりました。

 

こう考えられる様になったら、それまでは「嫌われない様に」と人の言葉ばかり気にしていて、自分の思うような行動ができなくなることがありましたが、今ではのびのびと「自分のできること・とり組むべき事」に専念できています。

 

もちろん、自分に大きく反省する点がある場合は素直に反省するべきですが、そうでない場合は後悔しないためにも、自分が納得できるような行動を取りたいですよね^^

 

あなたは、他人からの誹謗中傷をスルーして、自分がすべき事に集中できそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る