毎日が忙しくて「もうイヤだ」と物事を投げ出したくなった時【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.07.20

 

「忙しすぎる!!」そんな風に思ったとき、思い出していただきたい名言です。

 

 

僕は忙しいと思ったことが1回もありません。

たぶん、本当に忙しくないのでしょう。

「お疲れさま」と言われても、たいていは疲れていないので、冗談を言える人には「疲れてません」といいます。

 

- 松岡修造 -

 

 

一度も忙しいと思ったことが無い、それからたいていは疲れていないなんて!

この松岡修造さんの言葉、すごいと思いました。

 

忙しいと感じることは、ストレスになります。

あれもこれもやらなきゃ、あれもこれも終わってない‥

このような状態では、どんどんストレスがたまっていきます。

 

それは、やらなければならない、やらされているという感じが強いから「私は忙しい」という表現になるのです。

 

目的意識がはっきりしていることや、自主的に、楽しんで取り組めることには、もし忙しいと思ったとしても、ストレスには感じにくいものです。

 

自分の好きなことにはどんなに時間を掛けても、忙しいとか、疲れた‥などと感じないようにです。

 

普段の生活の中で、忙しい‥、疲れた‥って、不意に言葉に出て自分でも驚くことってありませんか?

 

私は言ってしまったあとに「忙しいから何だよ」って自分に突っ込みたくなることがあります。

そう言ったところでどうにもならないのにって(汗)

 

決して気持ちのいい言葉ではないので、使わないように気を付けたいと思っています。

 

松岡修造さんのように‥、とまではいかなくても、あんな風に冗談も言える余裕があるって素敵です!

 

先ずは、忙しい‥疲れた‥というのを止めます。

 

意識を変えることから始めていこうと思います。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る