他人とのコミュニケーションの取り方がわからない…そんな方【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.08.29

 

コミュニケーションの取り方が分からない…そんなふうに感じている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

人に好感を持たれたければ、誰に対しても挨拶をすることだ。

挨拶ほど簡単でたやすいコミュニケーション方法はない。

 

ー デール・カーネギー ー

 

 

最近、「自分はコミュ障(コミュニケーション障害)だ…」という言葉をよく聞きます。

 

人間は十人十色ですから、他人と話すこと好きな人もいれば、苦手な人もいるかと思います。

 

しかし、生きていく中で他人と全くコミュニケーションを取らないなんてことは不可能ですよね。

 

他人と接することが苦手だという方も、他人から嫌われたいと思っている方はいないと思いますし、逆に他人に嫌われるのが怖いという理由で人とどう接していいかわからなくなっている方もいるかと思います。

 

すぐに克服することは簡単ではないかもしれませんが、この名言が教えてくれているように、まずは挨拶から始めてみるのは、簡単にできそうですよね?

 

人から挨拶をされて嫌な気分になる人はいませんよね^^

むしろ挨拶をされると私は嬉しくて明るい気持ちになります。

 

ですから私も他人に挨拶をすることを心掛けています^^

 

挨拶って本当にたった一言ですが、それも大事なコミュニケーションですよね^^

 

あなたは、たかが挨拶と思わず、気軽に、誰とでも、挨拶ができそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る