「イライラして感情を抑えられないことが多い…」そんな方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.08.29

 

イライラして怒りが爆発しそう…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

それが正当な怒りであっても、怒りは何も生み出さないばかりか、あなたから忍耐力を奪ってしまいます。

 

ー ジョセフ・マーフィー ー

 

 

大人げない態度を取ってしまった後に、何ともやるせない気持ちになることはありませんか?

 

私も、イライラしてつい人前で感情的になってしまったり、八つ当たりをしてしまったあとの自己嫌悪で後悔することがあります。

 

「○○であるべき」や「○○で当たり前」などといった自分の考え中心に物事を考えていると、他人の行動や考え方にイライラしてしまうのではないかと思います。

 

価値感は人それぞれですので、自分の価値感を人に押し付けていてはいけませんよね。

 

私の上司は、私が失敗したとき、私の失敗を怒るのではなく「失敗も勉強になりますね」と言ってくださったことがあり、私自身嫌な思いをすることもなく、二度と同じ失敗はしないようにもっと頑張ろうと素直に思えました。

 

私が逆の立場だったら、相手に文句を言っていたと思います。

 

しかし、文句を言ったとこで失敗がなかったことにもなりませんし、相手も自分も嫌な気持ちになってしまいます。

 

私達が欲しいのは「望む結果」ですし、結果を生むのは行動で、行動を決めるのは思考ですから、嫌な気持ちになったら「適切な思考」は難しくなり、行動が適切で無くなり、得られる結果も適切で無くなりかねませんよね?

 

そうならないためにも、怒りの感情をコントロールできるようイライラしたときに是非この名言を思い出してみてください^^

 

あなたは、怒ること以外で相手に気持ちを伝えられそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る