「何でこんなことになったのか?」と後悔ばかりしてしまう方【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.08.29

 

思いもよらないことが起こってしまった…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

私たちにできることは、「なぜこんなことが起こったのか!」という問いを超えて立ち上がり「こうなった今、私たちはどうすればよいか?」と問いはじめることなのです。

 

ー ハロルド・クシュナー ー

 

 

私は、困難や障害が起こったとき「なんでこんなことになってしまったのか…?」と考えることがほとんどでした。

 

失敗をしてしまったときも、「なぜ失敗をしたのか…」「○○をしなければ失敗はなかった…」などと失敗した理由を考えて落ち込むことが多いです。

 

もちろん、失敗した理由を知ることは大切で、同じことを繰り返さないためにも必要です。

 

しかし、私の場合失敗したことに落ち込み、後悔することに時間を費やしていましたが、それでは問題解決にはなりません。

 

目標を持って物事に取り組めば失敗は途中経過に過ぎず、「なぜこうなったか?」という過去のことではなく、「どうすれば、目標に近付けるか?」と未来に向かって物事に取り組めるのではないでしょうか?

 

あなたは、気持ちの切替をして「この先」の事に目をむけて物事に取り組めそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る