過去や未来のことばかり考えてしまっている…そんなあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.09.01

 

過去や未来に囚われてしまっている…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。

今日一日の枠の中で生きよ。

 

ー デール・カーネギー ー

 

 

過去の失敗が気になったり、未来がどうなっているか不安で、目の前の一歩を踏み出せない事ってありませんか?

 

私も、過去の失敗から恐怖心が芽生え、その経験から新しい一歩を踏み出せないことや、将来が気になり行動を躊躇してしまうことがあります。

 

私も解ってはいるものの勇気がでないことがあります。

 

解ってはいても、なかなか勇気が出てこないことがあります。

 

そんな積み重ねから、行動に移して、更に継続することは容易なことではないよね…という思い込みがありました。

 

しかし、そうやって過去や未来を気にしすぎていても、何も変わらないですよね。

 

上司はいつもこう言います。

 

「私達は、今得ている結果を得ることに成功している!だから、欲しい結果に繋がる原因を探して、選択すればいいだけの話です。もちろん、その原因が見つかるまでは試行錯誤の連続を覚悟して、望む結果が得られるまで続けるしかありませんけどね。そして、今までと違うことをするのですから、それなりの自己変革も必要ですから、慣れるまではしんどいかもしれませんけどね。」と…

 

これまでの自分を創ったのは「過去の自分」、これからの自分を創るのは「今の自分」です。

 

「変化しなければならない…でも、一歩が踏み出せない…」そんなときにこの名言を思い出し、ときには自分に渇を入れて、なりたい自分になるために共に邁進してまいりましょう!

 

もし変化に必要な行動にためらったとき、あなたは今回の名言で「今の自分」にできることを精一杯、取り組めそうですか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る