「なんとなく目標に向かって取り組んでいる…」そんな方への【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.09.02

 

なんとなく目標に向かって取り組んでいる…そんな時にご覧いただきたい名言です。

 

 

「獲りたい」などと言っていてはだめ。

「獲る」と決めれば取れる。

 

ー 落合博満 ー

 

 

私もそうなのですが、「◯◯できたらいいな…」となんとなく目標を目指してしまうことってありませんか?

 

しかし、目標を決めるとき、「◯◯できたらいいな…」と考えるか、「◯◯するぞ!」と考えて目標に取り組むかで、その後の行動に与える影響が大きく異なるのだそうです。

 

前者のようにお願い・おねだり型だと、「◯◯できたらいいなぁ…(今はそうじゃないけれど…)」と、理想の状態と現実を両方イメージするため、両方のオーダーになるため、プラス・マイナス・ゼロで、何も変わらないのだそうです。

 

逆に、後者の場合、最終ゴールのみのオーダーになるため、行動に迷いが無くなり、結果的にゴールに辿り着きやすくなるのだそうです。

 

「脳は考えたことを実現に反映させる臓器」だということを上司に教えていただいてから、気持ちの面で弱気になっていてはダメだなと実感しております。

 

実践してみるとわかりますが、「◯◯する!」と強い気持ちを持って取り組むのと、「◯◯できたらいいな…」と何となく取り組むのでは、行動も違ってきますし、やる気も全然違うと思います。

 

まずは、達成するという気持ちを強く持って、目標に向かって取り組むことはとても大切な基本です。

 

そうすることで、たとえ失敗しても、「これは途中経過だ」と挫折感を味わうことなく、目標を達成するまで試行錯誤できるのだと思います^^

 

あなたは、強い気持ちを持って物事に取り組み、目標達成できそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る