辛い事なんて起こってほしくない…そんなふうに感じている方へ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.09.09

 

辛い事なんて起こらなければいいのに…そんなふうに感じたときにご覧いただきたい名言です。

 

 

人生は学校である。

そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。

 

ー フリーチェ ー

 

 

生きていく中で、辛いことや悲しいことなんて一つも起きてほしくないと思った事ってありませんか?

 

しかし、当たり前ですが人生楽しい事ばかりではありませんよね。

 

この名言が教えてくれているように、確かに私が今まで生きてきた中で辛い出来事や失敗から学んだことは沢山あります。

 

学校の勉強ではなく、人生の勉強は自分の失敗や、他人の失敗から学ぶことが多いかと思います。

 

ですから、辛いことがあったとしたら、「それは自分が成長するための経験なんだ」と考え直せばいいのです。

 

そもそも、負荷が強い方が鍛えられますし、それから得られる成果に焦点を合わせれば、「辛く苦しい経験」も、「自分を成長させる有意義な経験」と解釈できますし、後者の様に解釈できれば乗り越えられるものです。

 

何でもそうですが、「出来事に意味は無い、あなたが意味づけするまでは」ですから、「辛い」と意味づけするか、「有意義」と意味づけするかは、出来事の種類ではなく、自分次第でどうにでも出来るのです。

 

あなたは、辛いからと立ち止まったり逃げたりしますか?それとも、「これを乗り越えればまた強くなる!」と乗り越えますか?

 

もちろん、無理の無い範囲で!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る