こうなりたいという理想はあるけどどうしていいかわからない方【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.09.16

 

「自分はこうなりたい」という理想はあるものの、一歩踏み出す勇気が出ない…そんなふうに感じている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

ぬるま湯から出る決意をした瞬間、人間の成長は始まる。

自分よりちょっと上にある不快ゾーンに手を伸ばそう。

 

ー 紫舟(書家) ー

 

 

今自分のいる場所、状況をラクで楽しいと感じていても、心のどこかで「これじゃダメだ…」と思う瞬間ってありませんか?

 

昔の私は、「自分はこうなりたい!」という理想は持ってはいるものの、ついラクな方を選びたがる癖がありました。

 

ラクな道を選んだ結果、ラクな状況にいることに居心地の良さを感じて、「このままでいいのかな?」と不安に感じながらも、そこから一歩踏み出すことができずにいました。

 

今自分のいる場所、状況がラクで楽しいほど、そこから抜けだし、新しい事に挑戦するのは勇気がいることだと思います。

 

しかし、「自分はこうなりたい!」という目標があるのなら、ぬるま湯に浸かっていては、それなりの結果しか得られませんよね。

 

自分を変えるには大胆に行動することが大事です。

 

勇気を出して一歩踏み出すことで、成長し「なりたい自分」になれるのではないでしょうか?^^

 

あなたは、今の現状から抜け出して理想の自分に近づくことができそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る