三日坊主を克服する方法

Text by Yasuhiko Susaki

2020.10.07

 

三日坊主を克服する方法

 

人はとっても忘れやすい生き物です。

 

三日坊主を卒業するためには、「なぜ三日坊主になってしまうのか?」の原因を知って、対策を立てる必要があります。

 

では、なぜ、三日坊主になるのかと申しますと、「やると決めたことの必要性を、人は三日もすると忘れる」ということにあります(笑)

 

大前提として覚えておいていただきたいのが、人間は「とっても」忘れやすい生き物です。

 

ですから、やると決めて三日もすると、新しい習慣を忘れるのは普通なのです。

 

これは、習慣にも「慣性の法則」が働くのか、なにもしなければ、今まで通りの方が居心地がいいのかもしれません。

 

では、やる気を持続させるためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

 

やる気を持続させるためには、繰り返し刺激を受ける環境を作ることです。

 

道具は紙でも、PCでもタブレットでもいいのですが、

(1)文字や図にして、

(2)繰り返し何度も見返すことが重要です。

 

人は、本当に忘れやすい生き物で、元旦にせっかく立てた目標ですら、三日後には忘れるほどです。

忘れないうちに紙に書いて、机の前にでも張っておきましょう!

 

ポイントは、忘れようがない様にすることです♪

 

あなたは、目標をどこに書きますか?

 

繰り返し、目につくようにどんな工夫をしてみますか?

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る