集中力の妨げになる原因は?【2】

Text by Yasuhiko Susaki

2020.10.11

 

集中力の妨げになる大きな原因の一つは【緊張】です。

 

特に、

●本番で頭が真っ白になりやすい

●肩がこりやすい

●眼が疲れやすい

●頭痛になりやすい

●疲れやすい

などの症状がある場合は、緊張している可能性が大です。

 

スポーツや試験の時によくわかりますが、緊張していると、本来の実力を発揮できません!

 

ですから、緊張体質のままだと、とっても「もったいないこと」になるわけです。

 

そこから脱出するためには、リラックスできるようになることが大事です。

 

普段からリラックスを習慣化できていれば、本番で緊張状態から冷静な状態に自力で戻せるものです。

 

では、リラックスするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは、

1)軽く眼を閉じて

2)ゆっくりと大きく深呼吸をする

3)これを10回繰り返す

 

10回繰り返してもリラックス出来なければ、30回!

30回繰り返してもリラックス出来なければ、50回!

50回繰り返してもリラックス出来なければ、100回!

 

そこからスタートして、慣れたら減らして、最終的には深呼吸一回でリラックスできる様になるまで続けてみて下さい。

 

必要な時に冷静な状態になれることが生産性を高める秘訣です!

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る