あえて厳しく突き放す指導者もいる!

Text by Yasuhiko Susaki

2020.10.11

 

あえて厳しく突き放す指導者もいる!

 

世の実力者は、時間を大切にしています。

 

ですから、あなたが新しいジャンルに飛び込もうとしたとき、本気度を測るために、わざと意地悪いことをいうことがあります。

 

そのときに、「ですよね…。止めときます。」と言ってしまうと、「その程度の気持ちで始めるんだから、どうせ結果につながらないだろうから、今のうちに諦めておいて正解!」と考えるでしょう。

 

ときどき、「●●先生の所に行って、勉強させてください!と言ったら、ひどいこと言われて、ビックリしました。

あんなこと言われるとは思わなかったです。あの人の所で勉強しないで正解でした。ところで、オススメの所無いですか?」と相談されることがあるのですが、「そうじゃないんだよなぁ…。あなたは試されたんだよなぁ…。で、あなたはミスをしたんだよなぁ…。」と内心思いながら、「こんな所(別の所)もあるけれど、あなたを試す上で、厳しいこと言われる所もあるから、そこでやる気を見せた方がいい場合もあるよ。」とお伝えしています。

 

いろいろな相談を受けて感じることですが、悩んでいる人は、悩まない人がやらない様なことをしがちです。

 

●諦めが早い

●踏ん張るべき所で落ち込んで立ち止まる

●試されているのに自ら降りる…

 

もったいないなぁ…と思うことが多々ありますが、それに気付くことも学びなので、そっとしておくこともあります。

 

また、僕はセミナーに対して「講師の魅力・知識を引き出せるかどうかは受講生の受講態度・質問の質にかかっている」と思っているので、

●参加する前に手に入れたい内容リストを作成

●講義で語られたらそこにメモし

●講義で語られなかったら質問をする

というスタイルをとっているので、「欲しい情報が得られなかった…」という結果で終わる事はありません。

 

ですから、セミナーの満足度は毎回100%に近いです。

 

しかし、講師から発せられる内容だけで判断する人は、「あの講師はこうだった…」と、不平不満が産まれてくる方がいても不思議ではありません。

 

せっかく、時間と労力とお金を遣うわけですから、有効に活用したいですね。

 

慌てる乞食はもらいが少ないと言われますが、待っているだけの姿勢も、もらいが少ないと思います。

 

ぜひ、あなたのより良い成長のために、今までとは違った取り組み方をなさってみてください。

 

そんな変化に、今日の内容がお役に立てたらうれしいです。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る