牛乳のカルシウムは「眠れないとき」 の頼れるツールなのか?

Text by Yasuhiko Susaki

2020.10.17

 

牛乳のカルシウムは「眠れないとき」 の頼れるツールなのか?

 

カルシウムはイライラを抑制したり、リラックス効果をもたらす、といわれております。

 

そこから、牛乳は「リラックスしたい時」に有効と言われております。

 

夜眠る前にリラックス目的で飲む場合、一般的には、寝る前30分~2時間くらいに飲むようにといわれているとか…。

 

しかし、その理由は本当なのでしょうか?

 

実は身体の仕組みとして、血液中のカルシウム濃度は腎臓等のミネラル調節系が厳密にコントロールをしてくれており、ある「一定の範囲」に落ち着かされております。

 

そして、食事内容の影響をほとんど受けません。

 

この様な事実より、就寝前のホットミルクは、どちらかというと、「温かいからリラックスして眠くなる」のだろうと思われます。

 

身体の調節能力って、スゴイですね♪

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る