マイナス思考にはまってから軌道修正する方法とは?

Text by Yasuhiko Susaki

2020.10.24

 

マイナス思考にはまってから軌道修正する方法とは?

 

マイナス思考の方の特徴の一つは、何かがあるときにプラス思考の方とは違う「意味づけ」をなさいます。

 

瞬間で「特有の意味づけ」を行うため、あまりご本人は気付かないようですが、アドバイザー稼業を長年やっておりますと、すぐわかります。

 

これを改善するためには、自信のない人に自信をつけさせる方法と同じように、マイナス思考の方の場合は、「何かの出来事によって引き起こされた不適切な意味づけを、その場で適切な意味づけに変更し、次回からはこういう意味づけにしようと決める」ことを繰り返すだけで、脱出しやすくなります。

 

例えば、何かを失敗したとき、「どうせ私は愚かな人間だ…。」という思考に陥りそうになったとき、「どうせ私は愚かな人間だ…。と、昨日までは思う傾向にありましたが、今日からは違うんです。もちろん、人間ですから、時には失敗もしますが、失敗だけではなく、成功もするし、実は失敗からも学べる賢い人間なんです。しかも、途中であきらめなければ、全ては途中経過なのです!」

 

という感じで、都合よく解釈→やる気を高めることを意識して続けると、そのうち新しい思考体系が普通になってきます。

 

これまでやってきたことを変えることは時間を要し、容易なことではありませんが、何度も繰り返すことで、必ず新しい習慣になるはずです。

 

根気強く、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る