「自分は◯◯が苦手!」そう思って挑戦すらしないあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.10.31

 

自分には無理…などと決めつけてしまっている…そんな方にご覧いただきたい名言です。

 

 

多くの人が自分の可能性よりずっと低い次元で生きている。

 

ー ラルフ・ウォルドー・トライン ー

 

 

「自分は○○だ…」と決めつけてしまっている事ってありませんか?

 

例えば「私は、体が弱い。」「マイナス思考なんです。」など…「私は○○だ」と思ったり、口に出したりしてしまうなどです。

 

私の場合、「私は○○が苦手…」と思っていると、それを避けて通るようになり、チャレンジすらしなくなってしまうことがありました。

 

しかし、苦手なことにチャレンジする機会があり思いきってチャレンジした結果、自分が思っていたよりすんなり克服できたという経験があります。

 

「自分は○○が苦手!」という思い込みは怖いなと思いました…その思い込みのせいで一生◯◯に挑戦することなく、克服できることすら気付かないまま過ごしていたかもしれません。

 

この名言が教えてくれているように、自分の思い込みのせいで可能性をつぶしてしまっているかもしれないですよね。

 

ですから、苦手意識は「私は○○だ!」という、自分の思い込みで作られているだけで、実際は苦手ではなく、やってみると「できた!」となる場合もあるのです^^

 

あなたは、自分を信じてまだ手にしていない可能性を掴めそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る