他人とコミュニケーションを取ることが苦手…そんなあなたへ【名言】

Text by Yasuhiko Susaki & Staff K

2020.11.11

 

他人とコミュニケーションを取ることが苦手…そんなふうに感じている方にご覧いただきたい名言です。

 

 

コミュニケーションは、自己主張でも自己表現でもありません。

結局コミュニケーションの目的は、「人と仲良くしたい」ということに尽きると思う。

相手を言い負かして優位に立つことでもなく、自分を理解させることでもなく、ただその時間を楽しく過ごしたい。

そこが最終目的地じゃないでしょうか。

 

ー 吉田尚記 ー

 

 

人間は十人十色ですから、他人と話すことが好きな人もいれば、苦手な人もいるかと思います。

 

しかし、生きていく中で他人と全くコミュニケーションを取らないなんてことは不可能ですよね。

 

他人と接することが苦手だという方も、他人から嫌われたいと思っている方はいないと思いますし、逆に他人に嫌われるのが怖いという理由で人とどう接していいかわからなくなっている方もいるかと思います。

 

すぐに克服することは簡単ではないかもしれませんが、この名言が教えてくれているように、まずは他人との会話をただ楽しむことだけを考えてみてはいかがでしょうか^^

 

会話が苦手な人の中には、「イヤな思いをさせたらどうしよう」とか「会話がつまらないと思われないか」「話すネタが無い」など様々な理由があるかと思います。

 

しかし、自分自身が相手との会話を楽しみたいという気持ちが無ければ、その気持ちは相手にも伝わり、やはり会話は弾まない様な気がします。

 

逆に、楽しみたいという気持ちがあれば、話すネタが無くても自然と会話は弾んで楽しい時間を過ごす事ができるのではないでしょうか^^

 

コミュニケーションが苦手だと感じている方は、まっずは「楽しみたい!!」という気持ちを持ってみてください^^

 

あなたは、楽しんで他人とのコミュニケーションを図れそうですか?^^

 

 

 

ところで、人生は問題解決の連続です。

問題解決力を高める秘訣の一つは、集中力を高めることです。

その集中力を高める秘訣の一つは、集中の邪魔を一つ一つ減らしていくことです。

毎朝「これは実践できているかどうか?の確認ができてありがたい!」と好評の無料メールマガジンはこちら

 

 

カテゴリから絞り込む

RECENT ENTRIES

COLUMN一覧を見る